autotools

autoconf, automake, (libtool?) のこと?

よくGNUのソフトウェアはtarボールを展開して ./configure && make && make install とかしてインストールできてしまうが,それのこと.

configure.acとMakefile.amとを書くことによりパッケージの自動生成が可能になる. 複数のプラットフォームでMakefileを共通化できる. これらGNU Autotoolsを活用すれば,簡単に配布用のフリーソフトウェアパッケージを作ることができる. AutotoolsはそんなGNU流のフリーソフトウェアパッケージの構築を半自動化するための開発者用のツールである. 最終目的はmake distcheck で [パッケージ名]-[version].tar.gz 形式のパッケージが自動生成できるようになること. Autotoolsは開発者用のツールであって,パッケージのユーザはそのマシンにAutotoolsをインストールする必要はないし,Autotoolsについて知っている必要もない.

移植性の高いビルドを可能にするビルドツール. Makefileをそのものを生成する.次のような特徴がある. - 自動的に依存関係を生成 - 複数のプラットホームをカバーしやすい - デフォルトでclean, install, distなどの標準的なターゲットが生成される

http://loto.sourceforge.net/feram/Autotools-memo.ja.html

環境構築

$ sudo apt install autoconf automake gcc make

Hello World

https://www.miraclelinux.com/tech-blog/reqys8

configure.ac

AC_INIT([prog1], [1.0])
AM_INIT_AUTOMAKE([foreign])
AC_PROG_CC
AC_OUTPUT([Makefile])

Makefile.am

bin_PROGRAMS = prog1

prog1.c

#include <stdio.h>
#include "prog1.h"

int main(void) {
  printf("My name is %s.\n", MY_NAME);
  return 0;
}

prog1.h

#define MY_NAME "prog1"

command

$ autoreconf -i
$ ./configure
$ make

$ make install
$ make clean
$ make distclean  # Makefileなど?の広範囲な生成物.このあと再度configureする必要がある.
$ make dist       # 配布用のtarボールを生成する.

autotoolsのための.gitignore: https://github.com/github/gitignore/blob/master/Autotools.gitignore