ssh_config

configの書き方のドキュメント: https://www.ssh.com/ssh/config/

ssh_keygen

$ ssh-keygen -t rsa -b 4096 -C "kawahara6514@gmail.com"     // -Cオプションの引数が鍵の識別子になるからわかるようにする.
Enter file in which to save the key (/Users/khwarizmi/.ssh/id_rsa): <path to key>
Enter passphrase (empty for no passphrase): <passphrase> ※ i recommend no passphrase.

gihub setting

accsess github_keys

copy public key

$ cat <path to public key> | pbcopy

config for git

Host github
  HostName github.com
  User git

ssh-agent とか Forward の設定

ローカルの設定

ssh-agent に鍵を設定する

$ ssh-add -K [path to secretkey]
$ ssh-add -l  // 確認

configを書き換える

$ vim ~/.ssh/config
(ssh-agentを利用したいホストのところに)
+ ForwardAgent yes

踏み台設定

$ vim ~/.ssh/config
(踏み台を経由してsshしたいホストのところに追加する)
+ ProxyCommand ssh [踏み台にしたいホスト] -W %h:%p

ssh host key

ホストキーがなくてsshd動かなかったりする時があるんだ. sudoいるかも.

$ ssh-keygen -A

known hosts duplication

known hostsに重複が出ちゃった時のやつ. 今までvimで開いて該当行削除してたけど,お便利なコマンド

$ ssh-keygen -R [hostname]